スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワイン一杯だけの真実』 

ワイン一杯だけの真実 / 村上龍
book03.jpg

―――――「大聖堂のミサに集まった千人の聖職者の中に一人の殺し屋が潜んでいて、
圧倒的に癒されながらいつ殺されるのかわからないという不安もある。
ラ・ターシュはそういった複雑さと錯乱を象徴するワインだった



それぞれ一つのワインの銘柄をモチーフに、一般的な日常生活から少しまたは病的に離れている女性を描いた、整然とした短編集。
一気に読もうとするとザ・村上・翻弄・ワールドのドツボにはまりそうなのが怖かったです。「ちょっと変」な文がうますぎる。
これを読んで、世の中には2種類のエロがあると思いました。それは子供のエロと大人のエロ。子供のエロはエロサイトへ行け。大人のエロはここにありました。意味わかんねー、とか 言ってることきもい、と思った人はこれは読まない方がいいと思うです。
たまにもはやおれの理解できない境地にいくキャラ達の思考回路がツボ。好き嫌い分かれそうだけど、キャラに憧れる女のコとかいそう。そんな人が周りに居たら止めてあげましょう。

おすすめゲージ:■■■■■■■■□□
スポンサーサイト

コメント

> 好き嫌い分かれそうだけど、キャラに憧れる女のコとかいそう。
> そんな人が周りに居たら止めてあげましょう。

えーーー。
オイラのことかよう。
止めてくれるのん?w

でも、もうできないかもね。
さみしい。
  • 2005/06/17 01:06
  • 本を貸した人
  • (URL)

えっやっぱり憧れてたのっ(笑
これから借りた本ちゃんと全部レビュするよー
  • 2005/06/17 01:12
  • きょ
  • URL

やっぱりってなにさー。もうー。

村上龍はSM系のお話が好きー。
きゃー。
  • 2005/06/17 01:17
  • 本を貸した人
  • (URL)

( ゚д゚)…
  • 2005/06/17 02:46
  • つノ
  • (URL)

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://20years.blog7.fc2.com/tb.php/21-59b5997d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。