スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミス夫妻 

 
ht076.jpg
実は観たの10日くらい前なんですけど、行ってきましたMr.&Mrs. Smith。 この機会に言わせていただくと映画の公式サイトって見づらいにも程があるよね、何考えて作ってんだろう
あ、この映画の公式はマシなほうです。

続きでネタバレ含む感想どうぞ。

▼「ラブラブ夫婦が実はお互い暗殺業なのを隠して生活してる」っていう設定が既にツボすぎで、夏前くらいに特報観たときからずっと楽しみにしてました。 一言で言えば、美形が気持ちよさそーに大暴れしまくってこっちまで爽快になれる映画。
▼こういうありえない設定とか、笑えるドンパチとか、無駄にハイテクメカとかほんと好みです。小さな矛盾点とかツッコミどこを気にさせない勢いがあるよね。
▼とにかくアンジェリーナ・ジョリーが顔といいスタイルといいとてつもない美人。主婦からSM女王様まで何させても似合ってしまうし反則だよ、ブラピがイモっぽく見えるくらいでした。坊主だったしねしょうがないよね、役的にもちょいヘタレだったしね(フォロー
▼細かい動きやセリフ回しが気が利いてて声に出して笑えるトコは多々あったものの、日本の超満員映画館はなんであんな不気味に押し黙るんだろうね・・・ これから観に行くって人は人が減った頃に行きましょう、そして存分にウケましょう
▼やってることはほとんどただのハデな夫婦喧嘩、だがそれに徹するバカさ加減がいい。すでに各所で言われてますが、頭カラッポにして観るのに最適なエンターテイメント映画です。別名デート映画。
▼いっそのこと話をもっと単純にしちゃってもいいような気がしました。二組織の陰謀でした、とかは要らないからその代わりブラピとアンジーの「仕事」っぷりをあといくつかずつ見たかったなー。
▼ラストのあれは、、、あんな適当でいいのか!? 何も考えてなかったんだろな・・うーんまぁいいやこっちも何も考えないで観よう、って感じでした。
▼妻をガツンガツン殴るのはどーかとも思うけど、妻もポケットに爆弾突っ込んだりやりたい放題だからなぁ
▼妻の組織が「女殺し屋集団」って感じで見ててかわいかった。最近こういう、女が強い系流行ってますね
▼殺し合いながらもふと見せる相手への思いやりとか憂いの表情が流石ベテランムービースターといったところ。とくにブラピは上手かったです
▼監督は「ボーン~」シリーズのダグ・リーマン。良くも悪くもすごく主演を大事にして前面に押し出すので、今回の興行収入でトップスターをガシガシ使えるようになったはずなんで今後にも期待っ
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。TBありがとうございました。面白かったですよね。アンジーきれいでした。こちらからもTBつけさせていただきました。またお邪魔しますね。
  • 2005/12/21 13:16
  • CJ
  • URL

考えさせられる深ーい映画も歓迎ですけど、こういう突き抜けちゃった映画をたまに観るとリフレッシュできますよね~@
あのワイヤーで飛び降りるシーンは鳥肌モンでした(>∀<*)
  • 2005/12/22 00:04
  • きょ
  • URL

ジェネリック医薬品をダイエットに活用する

医療用医薬品には、その有効成分が日本で初めて発売された先発品と、その薬の特許が切れた後で発売される後発品がある http://falsify.sabellsenterprises.com/
  • 2008/11/09 09:49
  • no name
  • URL

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://20years.blog7.fc2.com/tb.php/209-a839acce

Mr&Mrs Smith ミスター&ミセススミス

  「Sweetheart?」  ブラピの声が耳に残っています。やっぱり、洋画は字幕よね。一方のアンジェリーナ・ジョリーの美しさと言ったら何ヶ月も楽しみに待っていた甲斐が
  • [2005/12/21 13:17]
  • URL |
  • 運命の人が見つかるかもしれないブログ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。