スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の蝉 

 
ht068.jpg
遅ればせながら蝉しぐれ観てきました。ちょうど観たいなーと思ってたところに招待券を持ってるGさんのタイムリーぷりがステキ。ちなみに原作は読んでません。

続きにネタバレ含む感想をばー。

▼「20年、人を想いつづけたことはありますか。」っていうキャッチですがそんなに恋愛中心で話が展開しません。いやまぁ動機づけとしては恋心だったのかもしれないけど。それよりも庶民・子どもの生活、江戸の殿様、腹切り、大奥、忍び、チャンバラ・・・と「昔の日本」が盛り沢山で、外人が大喜びしそうな内容だなぁと思いました。でも文四郎が大人になったふくには敬語を使うとか、誰彼には逆らえないとか、文四郎が殺さなかった理由とか、そういう細かい切なさは外人には伝わらないんだろうなぁ。
▼個人的には石田卓也から市川染五郎になったときガクッと。。。青年時代のほうがイケメンやん!でもまぁたしかに染ちゃん演技ウマかった。スクリーンデビューの石田卓也は開始15分くらいまで「こんな棒読みでこれからずっと進むのか・・」って不安だったけどもだんだん気にならなくなりました。
▼木村佳乃はあんまりスキではないんですけど、ふくの成長した顔としては結構マッチしてたしどアップになってもすごい美しかった。涙はごく自然だったし、ラストで籠の中から指を出すシーンはやばかったです。あの指出しはほんとグッジョブ。子ども時代のふくは・・・声はかわいかったけどちょっと幼すぎたような。
▼緒方拳の父親役も、「父親の威厳」が折れるような展開も良かった。どうでもいいけど緒方拳って作品によって顔ごと変わるなぁ。すごいです。
▼キャストで物申したいのはやっぱふかわと今田のお笑いコンビ・・・演技は悪くなかったんですけど、あんな重要な役どころでお笑いのイメージが定着しすぎたあの二人を持ち出す理由はやっぱりわからなかったし、出すにしてもどっちかだけでよかったんじゃないでしょか。あと蛭子さんってドコに出てたん?
▼一見関係ないシーンでも後になって伏線になってたりすると観ててよかったなぁって思えます。そういう意味で、セリフや動作にいちいち意味があっていい感じでした。おかげでラストのフラッシュバックも泣けます。
▼随所に自然だけの引きのカットをちりばめて美しい風景を見せたり、季節の移り変わりを印象づけたり心象風景や物語の先を暗示したりするのはいいんだけど、「やりすぎ」感が出ててすごく気になっちゃいました。。音楽や剣術の演出もまた「やりすぎ」で、内容としては静かな作品なのに周りでがちゃがちゃ盛り立てなくていいのになぁって残念でした。それより時間がどのくらい流れたのかとか、もっと必要な演出があった気がします。いつの間に子ども2人も出来たんだよとか。
▼父親との最後の対話、文四郎とおふく、里村家老、父親の政治的行動・・・130分の中ににいくつもの「後悔」と「悔い無し」があって、日本人の美徳を刺激するような作品でした。「面白い」じゃなくて「良い」映画だ、と紹介したいです。
▼一青窈の「かざぐるま」、流れないなーと思ってたら完全に映画が終わって電気が点灯してから小さーく流れてました。そんなんでいいのかイメージソング。
スポンサーサイト

コメント

あの指!
私もキャー!って思いました。
心臓鷲掴みです。
染様、の目にもググ~っとヤラれまして(汗)

この作品、とても気に入ってます。
  • 2005/11/27 22:54
  • chishi
  • URL

それまで何とか堪えてたけどもあの指でヤバかったです、、涙腺がぁー(TT
染ちゃんは表情で語れる俳優ですよね~@
  • 2005/11/30 23:00
  • きょ
  • URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/02/29 07:26
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/03/08 15:47
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/03/10 06:04
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/03/14 15:30
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/03/14 21:50
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/03/15 16:27
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/03/15 17:46
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/07/06 14:01
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/07/26 14:54
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/07/26 17:01
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/07/28 12:11
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/07/28 14:00
  • ()

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008/08/11 23:24
  • ()

ライフプランと30代,40代の転職

ライフプランとは、「人生計画」と訳し、どんな人生を過ごしたいか計画すること http://cuve.rcrane4law.com/
  • 2008/12/02 21:49
  • no name
  • URL

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://20years.blog7.fc2.com/tb.php/189-d84bb15b

蝉しぐれ

 「文四郎さまのお子様は?」「未だ・・・」「いまだ・・・とおっしゃいますと?」「未だ・・・い、今田耕司」 『たそがれ清兵衛』『隠し剣、鬼の爪』と続いた藤沢周平作品の映画化。今回は、山田洋次監督ではなく、黒土三男監督がメガホンをとった。どうしても山田作品と
  • [2005/11/16 12:35]
  • URL |
  • ネタバレ映画館 |

映画『蝉しぐれ』貴方は何点?

この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?    ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                      0点□□□□□□□□□□10点    ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→公開
  • [2005/11/27 22:53]
  • URL |
  • 本と映画と音楽と・・・お酒が好き |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。