スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女子大生会計士の事件簿』 

女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 / 山田真哉
book10.jpg

―――――「いい?私たちは経済の世界に一つしかない鏡なの。企業の良い所も悪い所もそのまま映し出す真実の鏡。鏡は決してしゃべらないし動かない。でも、絶対嘘はつかないから、みんな信頼して鏡を見てくれるのよ。


女子大生にして公認会計士の萌実ちゃんが、後輩の相方主人公と監査に行った色々な企業で起こっている不正事件を暴き解決していく短編集。
作者の山田真哉氏はこのシリーズは何巻も出しているし漫画化もされてるし、さらに女子大生シリーズとは別の著書『さおだけ屋はなぜつぶれないのか?』もクリーンヒットを飛ばし、テレビにも出演したりしよるまさに今をときめくイケメン会計士。
でも物語を書く能力は全然ないなーというのが正直な印象でごめんなさい。
出だしからそれに気付いて、「会計士の仕事ってこういうことやるんだー」というただの教養本として読んでました。純粋な小説としてはキャラ作りもテンポも構成も意外性もあったモンじゃないので「~~の事件簿」という言葉に惹かれて買うのはヤメておいたほうが無難です。原作者として出版に携わればもっと売れるんじゃないかなぁ・・・とか思ってみたり。
章末や巻末に会計士の使う用語や仕事内容の注釈が入っていて、そっちに興味のある人の勉強にはなりまうす。

おすすめゲージ:■■■■□□□□□□
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://20years.blog7.fc2.com/tb.php/142-0094bc8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。